ドル円為替は短期トレードで稼ぐFX

FX相場予想を毎日更新。特に米ドル/円に関する市場分析と短期トレード戦略に重点を置き、プロが書けない大胆予想を繰り広げています。FX口座開設に関する有益な情報も満載。
絵梨のFX生活
 
  厳選FX口座


 
   高性能トレードツールCymo
 FXのすべてが、ここに。【YJFX!】



インヴァスト証券「トライオート」



 米ドル円スプレッド0.3銭・原則固定
 基準スプレッドでの配信率No.1
 DMM.com証券



 米ドル円スプレッド0.4銭・原則固定!
 信託保全100%。サーバーも超強力
 GMOクリック証券【FX】



新着記事
カテゴリー
現在表示記事
qrcode
相互リンク様
☆商品先物でいこう
☆為替千里眼
☆わたぼうのFXブログ
☆Nikita FX
☆フリーFX.
☆FX2ちゃんねる
★その他リンク集

メールはコチラから
MAIL


RSSで更新状況をチェック
feedRSSで購読
関連キーワード

ドル円 FX 外為 為替 デイトレード 米ドル スキャルピング おすすめ口座 MT4 スプレッド 経済指標 トレンド 海外口座 メタトレーダー 相場予想 口座開設 予想 雇用統計 テクニカル分析  防腐剤 日経平均 ファンダメンタルズ

免責事項
当ブログの解説・予想等は管理人の個人的な見解であり、投資及び口座開設等に関する最終判断は自己責任でお願い致します。
当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った被害について一切の責任を負いかねます。
以上ご了承の上、当ブログをお楽しみ下さい。

QLOOKアクセス解析
FX生活ブログ
ドル円ランキング 参加中!
[ FXは短期トレードで稼ごうHOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイト >

一定期間更新がないため広告を表示しています

超低スプレッドFX口座比較表
超低スプレッドFX口座比較表
FX会社名米ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/円豪ドル/円
SBIFXトレード 原則固定 ※1
SBIFXトレード
0.270.590.690.77
DMM FX 原則固定
0.30.60.71.0

 
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| - | 2018.05.22 Tuesday | - | - |
[ FXは短期トレードで稼ごうHOMEFXドル円週間相場予想 > 今週のドル円相場攻略 前代未聞の超重要週間 FOMCで大規模金融緩和へ 各国の政策金利会合は そして米雇用統計 ]

今週のドル円相場攻略 前代未聞の超重要週間 FOMCで大規模金融緩和へ 各国の政策金利会合は そして米雇用統計

< 今週のドル円相場攻略 前代未聞の超重要週間 FOMCで大規模金融緩和へ 各国の政策金利会合は そして米雇用統計 >
 まずは下記の週間経済指標を見て戴きたい。かつて、これほど重要経済指標が密集した超濃厚な週間があったでしょうか?
 その中でも最大の耳目を集めるのは大規模な金融緩和政策が発表されるであろうFOMC、そして米雇用統計。FOMC後の対策として日銀は日程を前倒しして委員優政策会合を実施。豪・米・ユーロも政策金利会合が開かれる。さらにオバマ民主党にとって厳しい結果となりそうな中間選挙も行われます。
 先が見えないとされている通貨安戦争ですが、今週である程度の決着がついてしまうかもしれません。ドル円は翌週も80円前半をフラフラなんてことはないでしょう。今週が大きなターニングポイントとなるはずです。

明日はどっちだ?明日の為替相場を占おう!(トラコミュ)

今週の注目経済指標
11/1(月)21:30 米・個人所得
     21:30 米・個人支出
     21:30 米・PCEデフレーター
     23:00 米・ISM製造業景況指数
     23:00 米・建設支出
11/2(火)12:30 豪・RBA政策金利
     米・中間選挙
11/3(水)文化の日
     21:15 米・ADP雇用者数
     23:00 米・ISM非製造業景況指数
     23:00 米・製造業受注指数
     27:15 米・FOMC政策金利
11/4(木)20:00 英・BOE政策金利
     21:30 米・第3四半期非農業部門労働生産性
     21:30 米・新規失業保険申請件数
     21:45 ユ・ECB政策金利
11/5(金)--:-- 日・日銀金融政策決定
     18:30 英・生産者物価指数
     19:30 ユ・小売売上高
     20:00 加・失業率、雇用ネット変化
     21:30 米・非農業部門雇用者数(NFP)
     21:30 米・失業率
     23:00 米・中古住宅販売保留
     28:00 米・消費者信用残高

外国為替FX投資戦略(トラコミュ)

 ドル円レートで焦点となってくるのは80円台割れと史上最安値(79.75円)の更新。FOMCか雇用統計のどちらかのタイミングで「その時」は訪れるのではないか。と多くの方が想定しているのではないでしょうか。
 しかし、そう大方の予想通りに動くことがないのが為替相場でもあります。結構意外なタイミングで訪れるのではないでしょうか。同様に可能性が限りなく小さくなったと浸透している日銀介入もまさかのタイミングで行ってくることも想定すべきです。米雇用統計でも下げるようなら金曜深夜に円売り介入か?
 トレーダーとしては血が騒ぎまくるほどチャンス多彩な1週間ですが、危険度も前代未聞の最高レベル。売り所を探りながら「利食いは早めに」を肝に銘じて挑みたいと思います。
 では今週も宜しくお願い致します。

blogmura

 
< 今週のドル円相場攻略 前代未聞の超重要週間 FOMCで大規模金融緩和へ 各国の政策金利会合は そして米雇用統計の記事はココまで >
| FXドル円週間相場予想 | 2010.10.31 Sunday 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ FXは短期トレードで稼ごうHOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイト >
 
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| - | 2018.05.22 Tuesday | - | - |
<< 重要なお知らせ VTトレーダーからメタトレーダーへ そしてアリゾナへ!? | FXは短期トレードで稼ぐTOP | 米金融緩和は小規模になるか 米指標が強い >>
コメントする



注)当面、コメント掲載は承認制と致します。

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧